お子様の発達の
不安を抱えているご家族へ

乳幼児期は、こころとからだの土台をつくる大切な時期です。その土台をつくるためには、たくさん受け入れられた経験・たくさんあそんで楽しかった経験・できた!という経験をしていくことがとても大切です。

お子さまの成長が日々楽しみな時期ですが、個人差も大きく、

  • 発達がゆっくり
  • ことばが少ない
  • 呼んでも振り向かない
  • 落ち着きがない
  • かんしゃくが激しい
  • 育てにくい

などの不安を感じる時期でもあります。そんなお子さまとご家族を支援していきます。

『こども発達ひろば まんまる』が
できること

こども発達ひろば まんまる』は、発達や成長に不安を感じるお子さまを対象とした、静岡市指定の障害児相談支援・児童発達支援事業所です。

~こどもをまん中に、まんまるにつながろう~をテーマに、お子さまをまん中に、ご家族、園や事業所、保健福祉センター、病院など、お子さまにかかわるみなさまと連携して、支援していきます。

特に、よりきめ細やかなサポートが必要な乳幼児を中心に『一人ひとりに寄り添い、育み、つながり合える、サポート』をめざしていきます。

1安全で安心できる人・場所

安全な場所で、安心できる環境を整えます。

2相談できる場所

ご家族やお子さまにかかわる方々と一緒に、お子さまの育ちを応援します。

3スモールステップで成功体験を積み重ねる場所

生活やあそびの中で、「できた!」「ほめられて嬉しい!」「もっとやってみよう!」という気持ちを育てていきます。

4社会性の土台をつくる場所

お子さまをまるごと受け入れる中で「人とかかわるって心地がいいね!楽しいね!」という気持ちを育てていきます。

5感覚統合あそびが経験できる場所

からだを動かして・見て・聞いて・触って・味わって、「感じるって楽しいね!」という気持ちや、
刺激や情報を感じ適切に整理し、まとめる力の土台を育てていきます。

児童発達⽀援

活動内容

1歳児では、主に親子通所に取り組みます。ご家族と一緒に楽しむ経験は、その後の発達を支える大きな力となるため、ここでの基盤づくりを大事に考えています。『親子あそび』『リトミック』『制作あそび』等の活動を通し、経験と体験を積み重ねられる支援をしていきます。

2歳児では、お友だちと一緒にすごす経験を大事に考え、主に単独通所に取り組みます。色々な活動に一緒に取り組んでいくことで、お友だちへの関心に繋げていきます。

そして、ここでの経験がその後の園生活の中で大切となる『社会性』に繋がっていくよう、支援していきます。お子さまの「できた!」を支援することで、「お家でもできた!」に繋がるよう応援していきます。

ご利⽤の流れ

電話受付

「『まんまる』のことを知りたい」「利用について相談してみたい」と思ったら、まずはお電話にてご連絡ください。

見 学

実際の活動場面や施設を見ていただきながら、『まんまる』の支援についてご案内致します。

面 談

ご利用について検討したい場合は面談にて詳しくお話を伺います。

相談支援事業所への連絡

ご利用についての計画を立ててもらうよう依頼します。

市への申込み

市の窓口にご利用希望を伝え、申し込みをします。

市の審査

保険を適用するため、支援の必要性や支援日数等について審査が行われます。

通所受給者証の取得

市の審査で必要性が認められると、『通所受給者証』が発行されます。

契 約

ご利用についての契約を行います。

ご利用開始

ご相談はオンラインでもお受けしています
詳しくはお問い合わせください

スタッフ紹介

まんまるでは、定められた基準に加え、保育士、臨床発達心理士、作業療法士、言語聴覚士の資格を
保有したスタッフを中心に、幼児の教育・医療・福祉に携わってきた経験者が対応いたします。

保育士

子ども全般的な発達について総合的な支援を行い、実際の生活基盤に則した支援を行う中で、個の能力を引き出し、定着を図ることができます。

臨床発達心理士

あそびを通して発達段階を確認していくとともに、好きなこと、楽しめることを見つけていきます。現在できること、これからできそうなことを考えていき、お子さま一人ひとりに合わせたサポートをしていきます。

作業療法士

個々の感覚・運動能力を把握して、日常生活(食事、着 替え、トイレ等)の活動へ繋げていくことができます。

言語聴覚士

認知・言語・コミュニケーションの能力を具体的に把握し、それに基づいた計画を立て、支援を行います。それにより、言語発達面を中心とした専門的な療育の提供を行うことができます。

“まんまる”の心でお待ちしています。『まんまる』につながる皆さんに“まんまる”な笑顔が広がっていきますように。

望月 有希子

児童発達支援管理責任者

  • 言語聴覚士
  • 食アドバイザー上級

まんまるに来てくださるお子さん・保護者の皆さんが、ほっとできる居場所をつくっていきます。よろしくお願いします。

鈴木 圭美

  • 臨床発達心理士
  • 保育士
  • 社会福祉士

お子さんも保護者のみなさんも安心して、楽しく通えるような場所をつくっていきます。よろしくお願いします。

森田 宙子

  • 作業療法士
  • 保育士
  • おもちゃコンサルタント

子ども達も、保護者のみなさんも、私達も、みんな笑顔であたたかい気持ちで過ごせる“まんまる”であり続けたいです。

恩田 実華

  • 保育士
  • 介護福祉士
  • 幼稚園教諭

根っことなる乳幼児期に、リトミックを通して親子のつながりを深めるお手伝いをさせて頂きます。

池永 由美子

  • リトミック指導者ディプロマB
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
児童発達支援 受付時間
9:00〜16:00(土日祝休)
児童発達支援 お問い合わせ先

障害児相談⽀援

活動内容

まんまるの相談では、1~2歳の時期を大切に考えています。特に、発達がゆっくり、ことばが少ない、呼んでも振り向かない、落ち着きがない、かんしゃくが激しい、育てにくいなど発達・成長の心配のあるお子さまの支援、および子育ての支援を受けていきたいという就園前のお子さまとご家族の相談をお受けしながら、一緒に必要な支援を考えていきます。

障害福祉サービスの利用を希望される方には、個々に対応いたします。

ご利⽤の流れ

相談受付

電話にて相談予約を承ります

相談日時決定
相 談

お子さまと保護者さまで来所、または相談支援専門員がご自宅等に伺います

ご相談はオンラインでもお受けしています
詳しくはお問い合わせください

スタッフ紹介

お子さんの笑顔がたくさん見られるように、保護者の皆さん、そして関わる皆さんとの繋がりを大切にしていきます。よろしくお願いします。

入江 千春

相談支援専門員

  • 言語聴覚士
  • ベーシックツリークライマー
障害児相談支援 受付時間
13:00〜17:00(土日祝休)
障害児相談支援 お問い合わせ先

ロゴの由来

芽は、
「まんまるに通われるお子さまがすくすくと元気に育ってほしい」
木は、
「まんまるで学んだことがいつか花を咲かせる」という願い、
木の下方は、
「円形でゆりかごのようなやさしさ」が表現されています。

What’s New

寄贈 明和住宅株式会社様

令和5年度 2月まんまるだより♪

1月の避難訓練

一覧はこちら

アクセス/施設情報

施設名称
こども発達ひろば まんまる
所在地
〒424-0886 静岡県静岡市清水区草薙1322-13
電話
・児童発達支援  054-348-7970
・障害児相談支援 054-348-7972
FAX
054-348-7971
E-mail
manmaru@splanner.co.jp
受付時間
・児童発達支援  9:00〜16:00
・障害児相談支援 13:00〜17:00
(いずれも土日祝休)

運営会社

静岡市発達早期支援事業受託事業所

株式会社エスプロジエ

〒422-8043 静岡県静岡市駿河区中田本町18-21

TEL:054-260-7970 FAX:054-260-7961

協力施設

まごころポッポ保育園

〒422-8021 静岡市駿河区小鹿82-4

TEL:054-204-1331

http://mg-poppo.com